介護の現実を描きます。ITトピックスをお知らせします。旅と歴史を描いた私のHP「日本ぶらり歴史の旅」(英文もつくってあります)http://www.ab.auone-net.jp/~nut/にもぜひアクセスしてください。


by burari-skuri

書初めでがっくり-断崖に立たたせられた思い

かな文字で柳の葉のように力を抜くことができない

 杉並区のF介護施設は正月は5日から事業開始です。悠一郎もででかけることにしました。書き初めをやってくださいといわれるままに悠一郎は軽い気持ちでトライしてみました。するとどうでしょう。半年前まで板橋区の介護施設で書道をやったときは問題なく書けた字がろくろく書けないではありませんか。

 悠一郎は断崖にた立たたせられた思いがしました。場所は静かな相談室です。書道をするには墨をするが常道ですが、墨汁が使われています。筆も硬くていい者ではありませんが、引っ込み思案の心が字をこわばらせたのだと思います。引っ込み思案の心はいけません。

 けれどもF介護施設の職員は決して悪口を言いません。「初夢」「すごろく」いい字ですね!といったぐあいです。これは大事なことだと思います。悠一郎は覚悟を決めました。これからは引っ込み思案にならず自分に厳しく望もうと。
[PR]
by burari-skuri | 2009-01-12 21:41 | 介護・老い