介護の現実を描きます。ITトピックスをお知らせします。旅と歴史を描いた私のHP「日本ぶらり歴史の旅」(英文もつくってあります)http://www.ab.auone-net.jp/~nut/にもぜひアクセスしてください。


by burari-skuri

<   2008年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

インターネット社会ならではの新現象

 インターネット社会ならではの新現象とは次の現象と考えられる。

*個人の集客率が従来のそれとくらべて一桁上がった。
*出会い系サイトのように見ず知らずの人間が容易にt離合集散できるようになった。
*バーチュアル・リアルテイの世界に自己のアバターと呼ぶ化身と呼ぶを自由に表現できるように 使いようによって覆面のまま人と交流できるいようになった。言い換えれば着せ替え人形の  表現の部品化が進み、自分は何ものか正体を隠したまま自由自在に言わば名詞をつくれるよ うにな った。

  目はパチクリ、頭は格好のいいかつらを自由自在にかぶれるようになった。気に食わなければ即座にほかの顔にすげ替えることができる。これをアバターという。

*グーグルのようなポータルと呼ぶ検索エンジンにキーワードを入れればたちどころにその時  点で最も新しい辞書を手に入れることができるようになった。
 
インターネットの生い立ち

 冷たい戦争時代の宇宙開発葉は旧ソ連のほうが進んでいて、人類最初の有人打ち上げはソ連だった。先を越されたアメリカは、例え原爆投下があってもつぶれないコンピュータ・ネットワークを1970年代に開発した。

 インターネットの普及は早かった。その結果、次の新現象が起こった。
 
*集客率の桁違いの上昇。とくに携帯電話のインターネット接続後は急上昇。
*今日では携帯小説さえあらわれているが、文章は必ずしも美しいとはいえない。
*ライブ仮称のように個人の集客率が格段に上昇したので、大きな資本が動くようになった。 

 上述の結果減j、人間は現実とコンピュータ上でつくられたバーチュウアル・リアリテイを区別しなくてはならなくなった。

 ネット社会で肝に銘ずべきことは、入手され得るのは量であって必ずしも質ではないということであ
る。言い換えればそこに提供されているものは必ずしも優れてはいないというこである。
[PR]
by burari-skuri | 2008-09-27 17:44 | ITトピックス
病院長からお墨付き

 昨日、9月6日には公子が手車を押して中丸町の木村牧角病院へ診断に連れて行ってくれました。悠一郎はいつも公子に感謝しているのですが、この日は池袋のジャズ・フェスチバルを聴きに行きました。

 それより先に牧角病院では病院長が先ごろの転倒にもかかわらず、レントゲンは何も問題はないと、お墨付きをくれました。次は来年3月の適当な日にも一度きてくれたらそれで診断は終わりにしようといってくれました。

 公子はパソコンを駆使して調べてくれてエンタテインメント情報綿密に把握してくれます。もし公子がいなかったら、このように充実した人生は送れないでしょう。公子の力は絶大です。

一流バンドが演奏

 ジャズ・フェスチバルはMAZACOTE,Fire Session,くるくる Party.Feat.小林香織といった超一流バンドでした。
c0067077_1912129.jpg

[PR]
by burari-skuri | 2008-09-07 16:09 | 介護・老い
居座ろうとする自民党

 福田総理は就任当時、少なくとも4年は政権にとどまらないと意味が無い。福田内閣は国民に目線を置いた安心内閣だといったが、わずか1年足らずで政権を投げ出してしまった。
しかも、自民党は総選挙で国民の信を問うことなく政権に居座ろうとしている。

 選ばれる新総裁は、いずれにしても選挙管理内閣を勤めるべく短命に終わることがわかっており、それでも歴史に名をとどめればいいと思っているのかもしれないが、国民を愚弄している。第一、女性を担ぎ出せば国民的人気をかもし出せるかもしれないと思う根性が嫌いである。

 茶番劇はもううんざりである。
[PR]
by burari-skuri | 2008-09-04 11:11 | 論点